今から遡ること25年前、1994年2月7日六本木R?Hallにて「失速BAND」が初めて開催されました。
某深夜音楽番組に関わっていたスタッフが「俺昔バンドやっててさぁ」「え?俺もやってたよ!」「俺もだよ!」「じゃあ、今度曲決めてリハスタでセッション してみようよ」「いいね!」ってな流れで集まった業界オヤジ・・・いや諸先輩方がギグって予想以上に盛り上がってしまい「せっかくだからLIVEやっちゃ おうよ」「いいねやろう!」というノリ(だったと聞いています)で中心メンバーが知り合いに声かけたら瞬く間に対バンが集まりました。

そしてイベント名どうする?という時に
「俺達もう人生は“失速”してるけど、まだまだ好きな音楽では加速していくぜ!」
という自虐的且つ反骨精神で“失速BAND”というネーミングが誕生したそうです。

それから年1〜2回+クリパ等のペースでこのイベントは続き、1997年6月30日第6回を迎えるタイミングで初代実行委員長元イースト音楽出版山本伊織 さんから、フジパシフィック音楽出版川口真太郎に実行委員長が交代(現在委員長は飲食業界に転身)。
以降2度ほどお休みを挟みつつ年1回のペースでこのイベントは続き、メンバー交代を繰り返し拠点のLIVE HOUSEは目黒BLUES ALLEYに定着して第24回目を迎えます。

ここ最近すっかり定着した我々の本拠地LIVE HOUSE目黒“BLUES ALLEY JAPAN”で今回も数々の名演奏、迷演奏が繰り広げられ、音楽業界を中心に異業種の方も含め約50人の素敵な仲間がお客さんと一緒にまた新たな失速 BAND歴史の1ページを刻むでしょう。

失速LIVE実行委員長:川口MATARO真太郎